コンテンツへスキップ

中古戸建のメリットとデメリット

戸建やマンションに分けるとすると2種類だと思いますが、戸建ての中古戸建は、多くの魅力があると言えます。一つ大きなポイントとしては、値段が安いということです。中には中古戸建をメインで探している人もいます。中古戸建は、マイホームを少しでも安く購入したいと考えている場合にはおすすめです。金額を抑えて購入して、自分の好きなリフォームを行う人も多いです。完成している状態を見て購入することができる点や購入を決めてからすぐに住むことができるという点も魅力として挙げることができます。中古戸建は安心感があるという魅力がありますが、瑕疵保険が新築戸建てに比べて短いということが特徴です。長くても3ヶ月なので、新築の1年に比べると短く、購入してから後悔することになるかもしれないので、瑕疵保険に関して十分な理解が必要になります。中古戸建は金額的に安く購入できることは大きな魅力ですが、デメリットである瑕疵保険なども考えて購入することが肝要です。