コンテンツへスキップ

友達ができない年中の娘に悩んでいたけど・・

幼稚園の年中にもなると、友達付き合いなどで悩みも出てきます。
我が家の娘は引っ込み思案で内弁慶、人や場所に慣れるのにもかなり時間を要するタイプで、いつも苦労してきました。
案の定、幼稚園でもお友達と上手く遊べず一人でいる事が多い様子でした。それを聞くと、親の私の方が心配してしまい、毎日娘が帰ってくると「だれと遊んだ?」「今日は友達と仲良くできた?」などしつこく尋ねてしまっていました。
そんな時に、保健士さんや市の幼児教育課の方と面談するという機会があり、娘の相談をしたところ目から鱗な返事をいただく事ができました。
私の気持ちや言葉が娘にプレッシャーをあたえてしまっているのではないか、出来れば何も聞かずに自分から話してきてくれた事をよく聞いてあげると良いというアドバイスでした。
それからは、気になるけれど私からはあまりお友達について聞かないようにしました。すると、数日後から、迎えに行った瞬間に娘の方から「○○ちゃんと遊んだよ!」「今日は○○をみんなでやったよ!」と生き生きした様子で報告してくれるようになったんです。
今までは、ママに聞かれるからお友達と遊ばなきゃ、ママが心配するから仲良くしなきゃ、とプレッシャーを感じてしまっていたようです。
何も聞かず娘のそのままを受け入れてあげる気持ちが大切なんだなと感じました。