コンテンツへスキップ

子供をほめてあげること、たっぷりと愛情を示してあげることが子育てがうまくいくコツです

子供がまだ小さいうちは、夜泣きやいやいや行動に悩まされる親は少なくありません。何を言ってもいやといって反抗したり、外出時に自分の思い通りにならない時は大声で泣き叫んだりする子供もいます。しかしこういう子供の行動にも必ず原因があってそうなっているのです。それは脳がまだ完全に発達していなかったり、子供を褒めることなくしかってばかりいるといったような時です。子供にとっては母親が一番身近にいる人間で、一番愛情を必要とし認めてもらいたい存在なのです。子供が何かをうまくなしとげた時には、必ずほめてあげ、よくできたね、と声をかけてあげましょう。それを続けているうちに子供の癇癪がやんだり、夜泣きがなくなったという声もよく聞きます。そしてしっかりと抱きしめてあげることで愛情を示すのです。しつけとして叱ることはもちろん必要ですが、時には褒めてあげたり励ましてあげることも子育てにはとても大切です。愛情を示してあげることが子育てには一番大切なことです。