コンテンツへスキップ

子供の気持ちを代わりに言ってあげる

赤ちゃんはまだ話せないと思われがちですが、言葉は出なくても実はもう会話の内容がわかるという説もあります。
言いたいことがあるのに言葉に出せて言えない、自分の気持ちが伝わらずにイライラする。これは大人でも辛いことです。
赤ちゃんはまだ言葉こそ出ませんが、自分の意思はあると思っています。なので小さいうちから、できるだけ言葉にして本人が言いたかった思いを代弁してあげるようにしてます。
お友達と游ぶようになってくると、うまく気持ちが伝わらず手が出てしまうこともしょっちゅうです。手を出してはいけない!と叱る前に、まずどうしたかったのか聞いてあげます。おもちゃを取られて嫌だったんだね、まだ遊んでいたかったんだねと代弁し、嫌だったら嫌だって言っていいんだよ、と繰り返し伝えることで、手を出すことも落ち着いてきました。
いきなり叱ると意思を否定することになります。まずは言い分なり主張を聞いて言葉に出してあげて、言いたかったことが伝わったという安心感がとても重要だと思っています。

PR|新築一戸建てが欲しくなったら|