コンテンツへスキップ

子供のゲームはルールを決めてさせています

子供はゲーム機を与えていると、ずーっと行うので家庭内でルールを決めて行うようにしています。親の目があるところでないとゲームはしたらダメだと言っていますし、視力低回へとつながるので時間を決めて行っています。土日、祝日は1回15分間ゲームしてもよいと言っているので、そのルールは守って行っています。また1回のゲーム後は1時間時間を置くようにしています。目を酷使することになるため、ゲームを長時間するのはよくないのでルールはしっかり決めています。ゲームは1日2回までとして親がいる時間帯に行うこと。これは必ず守るようにサポートしています。休日などは、図書館へ家族で出かけて好きな本を沢山借りるようにしているので、ゲームよりも読書に興味があるようで、よく読書はするようになりました。1回10冊まで借りることができるので、まとめて10冊かりるようにしています。読書がメインになっているのでゲームする時間は休日くらいです。